視力回復,トレーニング,パソコン

視力は何歳でも回復する|固まった目の筋肉をほぐせば目が良くなる

 

視力は一旦低下すると回復することが出来ないと思っている人
が多いようですが、しっかり対策すれば視力が良くなる可能性
はあります。もちろん30歳を過ぎた人でも視力回復は可能です。

 

 

視力が回復すれば

  • メガネの度が進まず新しいものを買う必要が無くなる
  • 目が疲れにくくなり、目の奥の痛みがなくなります。
  • 免許更新ときの視力検査への不安がなくなります
  • 健康診断の結果にショックを受けなくて済む
  • レーシック手術を受ける必要がなくなります。

 

⇒自宅でできる簡単な視力回復トレーニング

 

パソコンを止めずに視力を回復するには|トレーニングと疲れ目のケア

目の焦点は、眼の周りにある毛様体筋という筋肉が伸び

縮みすることで、水晶体の厚みを変えて調整しています。

 

 

しかし、パソコンの画面など目の近くにある物を長時間
見続ける生活をしていると、目の周りにある筋肉が
固まり、遠くのものに焦点を合わせることが難しくなる
つまり、視力が低下します。

 

 

視力を回復させるには、パソコン作業を止めて、遠くを見ること
です。といっても、今の時代パソコンを使わないわけにはいか
ないですよね。そこで、視力回復トレーニングが必要になります。

 

 

視力回復トレーニングは簡単に出来ます。
目の近くのものと遠くのものを交互に見るだけです。こうする
ことで固まった目の筋肉がほぐれて、柔軟性を取り戻すこと
ができ、遠くのものにも焦点が合うようになります。

 

 

⇒視力回復トレーニングの具体的な方法はこちら

 

視力を回復させるためには目に疲れを溜めないことも重要

視力回復トレーニングをしていても、目にたくさんの負担を

かけてしまったり、疲れが溜まってしまうと効果は半減。
視力回復のためにも、しっかりと目のケアをして、
疲れ予防と解消をしっかり行いましょう。

 

 

目の疲れに効果的なのがブルーベリーサプリメントです。
ブルーベリーに含まれるアントアシニンという栄養素が
血行を良くして目の疲れを予防、解消してくれます。

 

 

ブルーベリーの効果は飲んでから24時間以内と言われているので、
毎日摂取しなくてはいけません。でも、毎日、たくさんのブルーベリー
を食べるのは大変ですよね。そこで便利なのがサプリメント。
小さなカプセル1粒飲むだけで、1日に必要な量を摂取する
ことが出来ます。

 

 

⇒ブルーベリーで目の疲れを取って視力低下予防